いろいろな葬儀に参加しています

私は介護の仕事をしております。特別養護老人ホームに勤務しているので、月に1度程、御利用者が亡くなられ、葬儀に参加する機会があります。普通の方は、そんなに御通夜や告別式に参加ないと思いますが、仕事上、多くなってしまっております。そんな私が、家族葬を行うご家族が多くなっているなと最近になって感じております。家族葬を行うという事は、ケアワーカーである私たちも参加できず葬儀の中でお別れを言うことはできません。少し悲しくなってしまいますが、それはご家族が決める事なので、ごまかしてます。亡くなった後の葬儀は生前のいろいろな事を思い出しながら、お礼を伝え、お別れをする場だと私個人では思ってます。他の人がどのように思っているのかは分かりませんが。なのでなるべく参加をして、思い出やらを思い出してます。


この世に残されて悲しいという気持ちを式の中で整理する場でもあるでしょう。ご家族にしても私達にしてもとても意味のある式だと思います。以前に行った葬儀の中でとても印象的であった物を書いていこうと思います。まず最初の方は、可愛いもの好きはハイカラおばあちゃんでした。その方の葬儀もハイカラになっており、祭壇にはカラフルな花で作られたハートが置かれていたり、昔の写真もとても綺麗な格好をしているものが飾られていたりと、とてもお洒落な空間になっておりました。そこまでいろいろな人に愛されて人生を歩んできたんだなっと一目でわかる式でした。お金の事はさっぱり分かりませんが、その御利用者はなかなかのお金持ちであったのでこのような式が出来ているんだなっと感じました。二人目は、かなりの有名だった御利用者で、失礼ながら普段はそのように見えなく半信半疑でしたが、葬儀の規模がまったく違ったのが印象的です。大勢の方が見えられ、急遽、私達が手伝いをして、交通整理をしたくらいです。


そこまで大きな葬儀場ではなかったので、車で来る方の行列。手を合わせるために来られた方も外まで並んでいる状況。とても凄かったです。そこまで大勢と関わってこられて、とても偉大な方だったんだなっと感じました。三人目は楽しい物好きな御利用者で、葬儀もしんみりといった雰囲気ではなく、どことなく楽しい空間のようになってました。ご家族にお願いをしていたようで、それもとても印象的な式でした。このように葬儀といっても個人個人でかなり印象が変わります。自分の指揮の時はどのような物にしようかと、参加するたびに考えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>